足つぼ×アーユルヴェーダ×推拿整体の公式ができた

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

テンプレ

足つぼ×アーユルヴェーダ×推拿整体の公式ができた

「ニッポン!ウーマン!ゲンキ!」しあわせの子宮あしつぼ®︎あらいあんす会長の梶原麻由です。

今日は、私が考案した「ワンドマユ メソッド」が生まれた時のことを。

足つぼ×アーユルヴェーダ×推拿整体の公式ができた

 

アーユルヴェーダは絶対なので、宇宙の法則なので信じることができました。朝の次は昼!って信じてるでしょ。信じる以前にあったりまえ〜って感じだから、信じるも何もって話ですよね。宇宙の法則ってそういうことなんですよ。あったりまえだから、疑いようがない。疑うことすらしない。それがアーユルヴェーダ。そんなアーユルヴェーダだから、私は「これ!」って思ったんです。生きる道、生きている意味、なぜこんなことが起こるのか…、全ての答えがアーユルヴェーダを知っていると出てきます。

そんなアーユルヴェーダを習って、東洋医学についてもっと知りたい!と思って、次に中国整体のスクールに行くことに。ここで習う中国医学も楽しくってね、でも難しい!アーユルヴェーダより難しい!でもおもしろい!!この中国医学もアーユルヴェーダが基になってるんですよ。というか全ての医学のベースはアーユルヴェーダです。さてこの中国医学もすごいんですよね。こちらは宇宙から聞いた絶対的な答えではなく、何千年もかかって経験したのを基に学問にしたというものです。この世は何からできていて、人間もこの世の存在なんだから同じものでできていて…。

そんなところから始まって自然=人間ということがベースですね。この中国医学を学びながら、それを活かす手技、推拿(すいな)整体を習得しました。全身に存在する経穴(いわゆるツボ)を刺激しながら、特殊な手技で経絡の流れをよくして、筋肉を解して、健康を目指すという感じですね。アーユルヴェーダのオイルトリートメントに推拿整体。どちらも素晴らしい技術です。

 

でも推拿整体を習った後に出会った足つぼ。これが全てを打ち負かしました。(勝ち負けではない)というか、これは一緒に使えばすごいことになるって思ったんです。足つぼ×アーユルヴェーダ×中国医学×推拿整体。

だってだって、足つぼって、アーユルヴェーダのオイルトリートメントや推拿整体の効果を高めることができるんです。全身にアプローチするのを患部を触ってやるだけじゃなく、根本的に足裏から全身をコントロールしちゃって、それでさらに患部に触れる。これは相乗効果がすごいですよ。だから、一緒にやるといいんです。全てのベースに足つぼを取り入れたらいいんです。

でもトリートメントするだけじゃ健康にはなれなくって(足つぼやってても毎日ジャンクフード食べて夜更かししてってやってたら健康にはなれないでしょ)、やっぱり健康になるには日々の生活習慣が大事。その生活習慣を教えてくれているのがアーユルヴェーダだから、それで生きていくんです。その生活習慣の中に足つぼを取り入れて、たまに凝りをほぐしたいとか、プラスアルファとして患部(肩こりしてるところなど)を推拿整体する。(ほら、足つぼで肩こりとかよくなっても患部も触ってほしいってことあるでしょ)宇宙レベルだけでなく自然に寄り添って季節のこと、体のことを考えられる中国医学の考えも入れれば、最高に健康になれる!

足つぼ×アーユルヴェーダ×中国医学×推拿整体。我ながら、素晴らしい公式ができたなーと思いましたよ 笑


しあわせの子宮あしつぼ®︎あらいあんす をもっと知るメニュー

資料/ニュースレター(準備中!)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。