婦人科専門のサロンを経営するにはこれだけ知っていればいい!

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

婦人科専門のサロンを経営するにはこれだけ知っていればいい!

婦人科専門のサロンを経営するにはこれだけ知っていればいい!

「ニッポン!ウーマン!ゲンキ!」しあわせの子宮あしつぼ®︎あらいあんす会長の梶原麻由です。

婦人科専門の知識を身につけるなんて限界がありますよね。そんなことしなくてもあることを知っているだけでオッケーですよ。

婦人科専門のサロンを経営するにはこれだけ知っていればいい!

前回のブログで、専門知識の習得の仕方について書いたんですけど、お客様のお話を聞きながら知識を増やしていけばいいんですけどね、あと実は、これだけ知っていれば、どんな病気や不調にも答えることができる!っていう魔法の”知識"があるんです。

何か知りたい?本当にどんな病気や不調にも答えることができるんです。これだけです、答えって。だから、専門的な知識ってほとんどいらない。ま、もちろん知っているともっといろんなことお客様に伝えたり、わかってあげたりできるけど、私たちってあくまでセラピストなんで、どこまで深掘りするかっていうのは気をつけないといけないですよね。

医者まがいなことは言えないし、セラピストとして言えることだけ伝えるってことが大事ね。

で、これだけ知っていればっていうの、一体何なのかというと、「腸の調子を整えるといい」っていう話。別の言葉で言うと、「体質改善」なんですよ。

実は、私の婦人科サロンでやっていたのは、体質改善なんです。お客様全員、腸の調子を整えるってことをやってたの、12ヶ月で。子宮に対して何かやるとかじゃなく、腸の調子をよくしていたんです。

なんででしょう??それはね、どんな病気でも不調でも”原因"から変えれば、改善するから。病気や不調っていうのは、その人の"体の状態”であり、それは”結果”なんですね。結果が出ているってことは必ずどこかに原因があって、その原因を断つことで真の改善ができるってわけ。

ほら、手術しても再発したりするでしょ。それって原因を断っていないから再発するの。なんでもそうで、原因から変えないと結果は絶対変わらない。もし、肌にファンデーションを分厚く塗ってもキレイに見えないのなら、肌の調子を整えないと。いくら分厚くファンデーション塗っても隠せないですよね。

「原因を変える」

これが最も大事なことで、基本。これをしないのなら、「本当にお客様の改善、望んでるの?」って言いたくなる。

だってそうでしょ。本当に改善を望んでいるのなら、本当に改善する方法を提供しないと。表面だけ化粧品塗ってたり、骨格を矯正したりしたとこで、原因は変わっていないんだから結果は変わらない。いや、施術後は変わった〜っていう感じだけど、次の日起きたら元どおり!ってやつ。よくあるやつ。

原因から変えようっていう考えがまず必要なの。あなたもお客様に本当に改善してほしいと思っているのなら、そんなサロンを目指すなら、本当にそれができる方法を提供してあげてくださいね。表面だけのはダメよ〜。


しあわせの子宮あしつぼ®︎あらいあんす をもっと知るメニュー

資料/ニュースレター(準備中!)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。