かかとが大きいのは子宮筋腫や生理痛?親指が大きいとストレス抱えてるかも

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

テンプレ

かかとが大きいのは子宮筋腫や生理痛?親指が大きいとストレス抱えてるかも

「ニッポン!ウーマン!ゲンキ!」しあわせの子宮あしつぼ®︎あらいあんす会長の梶原麻由です。

足の状態って気にしたことある?実は、足の状態って人それぞれ全く違ってて、読み取ることができればお客様の不調がわかるんですよ!

かかとが大きいのは子宮筋腫や生理痛?親指が大きいとストレス抱えてるかも

しあわせの子宮あしつぼ®︎は、足の状態を変えていく施術をします。でも、足の状態を変えるってどういうことって思いますよね。

足の状態って言われても、足に状態があるの?何か特殊な状態?って、最初は意味がわからないと思います。

セラピストになっていろんな人の足裏を見るようになると、こんなにもいろんな足の状態があるんだ〜って驚きますよ。みーんな、足の状態は異なりますからね。その人の顔が異なるように。

例えば、黄色っぽい足裏をしている人がいます。その人はどんな体の状態なのかというと、胃が弱いかもしれません。貧血があるかもしれません。頬や膝下がたるみやすかったり、むくみやすいかも。

黒っぽいなら、疲れやすい、白髪が目立つ、冷えやすい、生殖系の不調があるかもしれません。

親指が大きくなっているのなら、不眠症やストレスが多くなっている、忘れっぽい、不安、精神的な問題があるのかもしれない。かかとが大きいと、子宮や卵巣のトラブルを持っているかもしれません。腰痛や肩こりもあるかも。

こうやって足は状態を変えて、どういう不調があるか教えてくれているんです。

…ってデタラメに言ってるんじゃないですよー!ちゃんと根拠があって言ってます。足の状態を見て、体調をみるのを視診法って呼んでて、しあわせのあしつぼ®︎セラピスト養成コースで学べます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。