大阪でセラピストとして自宅サロンを開業するために必要なのはターゲットを決めること

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

大阪でセラピストとして自宅サロンを開業するために必要なのはターゲットを決めること

大阪でセラピストとして自宅サロンを開業するために必要なのはターゲットを決めること

例えば、あなたが大阪でセラピストとして自宅サロンをオープンしたい!と考えているのであれば、大阪の人にあなたのサロンを知ってもらう必要がありますね。

サロンは通信やオンラインではないのだから、サロンの近くにいる人に知ってもらい、ご来店いただくように準備しないといけません。

でも、どうやったら大阪の人(あなたのサロンの近くの人)に知ってもらい、来てもらうことができるんだろう?と疑問に思っていませんか?

そんな時は、ターゲットを決めるといいんですよ。田舎のサロンを満席にしてきたセラピストが、その手順をご紹介します。

大阪?名古屋?東京?福岡?自宅サロンに来るターゲットの決め方

ターゲットの設定は自由自在!どんな人に来て欲しい?理想を描けばいいだけ!

「ターゲットを決めるなんて難しそう」と構えてしまっている人もいるかもしれませんが、実は「こんな人に来てほしいな〜」っていう理想を思い描き、それを言葉にすればいいだけなんです。

それが、あなたのサロンにマッチしてればオッケー!

要は、あなたのサロンとあなたの理想とするお客様を、空想でマッチングするっていう楽しい仕事なんです。

でも、ただボヤ〜っと思い描くだけじゃ、消えていってしまうし、忘れるおで、きちんと書くこと。ノートとペンをご用意くださいね。

そしてそこに、まずは理想を書いてみてください。ただただ思い描く「こんな人が来たらいいな〜」でいいですよ。

例えば…、「中間管理職の45歳の女性で自分に使えるお金が十分にあって、自分の体のメンテナンスを真剣に考え出し、自宅近くのサロンを探そうとしているOLで独身。贅沢をすることが好きなのでお気に入りのサロンを見つけたら毎週通いたい!」とか。

楽しいでしょ?

 

サロンのサービスは何?どんな悩みを解決する?理想を現実に近づけよう!

「中間管理職の女性で自分に使えるお金が十分にあって、自分の体のメンテナンスを真剣に考え出し、自宅近くのサロンを探そうとしているOLで独身。贅沢をすることが好きなのでお気に入りのサロンを見つけたら毎週通いたい!」

という人に来てほしいのであれば、次にすることは、実際、あなたのサロンを選ぶのかどうかということ。

「うちのサロンでこのOLさんを喜ばせることができるかな?」と考えてみてください。

そしたら、足りない部分やできないことなど見えてくるかも。その場合、あなたが現実に足りない部分を補ってサロンを作るのか、ターゲットを少し変えるのか、どちらかで修正します。

例えば、「贅沢が好き」なのであれば、どちらかというと高級感のあるサロンを好むかもしれないですよね。そんなサロンを運営できるのか?と考えるんです。

もし、「今はまだ資金がないし、自宅だから高級感は難しいかも…。そうだ!ナチュラル系が好きっていうことにしよう!」という感じで、あなたの現実と理想をすり合わせていくんです。

楽しいでしょ?これで、詳細にターゲットを練っていきましょう。

 

サロンに来てほしいターゲットの年齢、地域、職業、好きなことは?

だいたい書けたら、詳しい年齢と住んでいる地域、仕事先、好きなこと(よく見る雑誌や音楽、ペット…)も入れていきましょう。

40代女性ではなく、43歳とかピンポイントにするんです。これにどういう意味があるのかというと、実は具体的になればなるほど、集客ってしやすくなるというカラクリがあるんです。

頭痛薬が売っているとします。あなたは生理前の頭痛で悩んでいます。そして薬のパッケージを見たとき、一方は「頭痛薬」と書かれていて、もう一方は「生理前の頭痛薬」と書かれていたら、どちらを選びますか?

後者ですよね。後者を買ったあなたは、きっとこの薬のターゲットとマッチしていたはず。言い換えると、「製薬会社の思惑にハマった」ということです 笑

でも、これで集客が成功したってことなんですよ。

具体的に書くと、ぴったりのお客様を捕まえることができます。曖昧だと、お客様って、それを選んでいいのか迷うんです。

「頭痛薬って書いてるけど、私の頭痛にも大丈夫なのかな?違うかな?」って不安になりません?それで迷ってしまい、結局買わないってことになるんです。

サロンの集客も同じ。ターゲットを詳細に絞っていきましょう。

 

書いたターゲットを読み返し、あなたのサロンとマッチしているか確認!

理想から現実に近づけていく作業が終了したら、読み返して、あなたのやっていくサロンとマッチしているか確認してくださいね。

「やっぱりこんな人を満足できない…」と感じるのであれば、ターゲットを修正しましょう!

簡単なのは、サロンの修正よりターゲットを修正することなので、まずはターゲットから。

実際に集客してサロンを運営していく中で、ターゲットはいつでも変えられるし、サロン運営に慣れたら、もっと理想の高いお客様を満足させることもできるようになるので、まず今のところ満足させてあげられるお客様ということでターゲットを決めるといいですよ。

難しいと思っていたかもしれませんが、楽しい作業だったでしょ?ターゲットを決めるって。

こういうことって、自営業を初めてする人にとっては知らないことなので難しく感じたり、知らないまま開業してしまい、集客がうまくいかずに困るということが多いです。

それをわかっているので、当あらいあんすでは、しあわせのあしつぼ®︎セラピスト養成コースを卒業していただいた方へ、サロン開業が初めての場合のコンサルティングもやっています。

せっかく資格を取得したのに、サロン運営がうまくいかないのは悲しすぎますよね。当あらいあんすでは、卒業後のサポートも万全ですので、安心して、サロン開業を目指しましょう!

コースやサポートの詳細は資料に掲載していますよ。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。