アロマやリフレのサロンってタオルは何枚必要?サロン開業で周りに聞く人いなくてお困りのあなたへ

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

アロマやリフレのサロンってタオルは何枚必要?サロン開業で周りに聞く人いなくてお困りのあなたへ

アロマやリフレのサロンってタオルは何枚必要?サロン開業で周りに聞く人いなくてお困りのあなたへ

スクールでアロマやリフレクソロジーなどの資格をとって、いざサロン開業!と思っても、わからないことがいっぱい出てきますよね。

特にサロンでは、必要なものがたくさんあって最初に買い揃えておかないといけません。

その中でも大事なのが、タオル!タオル、たくさん入りそうだけど何枚あればいいの?そんな疑問にお答えします。

サロン開業前の準備・施術によりタオルが何枚必要か知る方法

サロンで施術する時に、タオルはたくさん必要なのはわかるけど、在庫を持つのもな〜っていうことで、なるべく使う分だけ置いておきたいですよね。

一体、あなたの施術において、お客様一人当たり何枚のタオルが必要なのか?実はそれを知るとってもシンプルな方法があります。

それは、シミュレーションをすること!ただこれだけ。

サロンにお客様が来られて、まず足湯をして、ベッドに寝ていただき、タオルをかけて…、などイメージしながらシミュレーションすると、「あ、ここで1枚、ここでもう一枚!この大きさの!」ってわかりますね。

 

サロンで使うタオルが何枚かわかったらプラスアルファの余裕枚数をプラス

お客様一人当たりのタオル枚数がわかれば、あとは購入するだけ…、と思いきや、ここでタオルの総数を決めないといけません。

一人当たり5枚必要だとしたら、5枚1セットをいくつ置いておけば余裕があるか?

総数は、洗濯が乾かなかったり、急がなくてもいいように、ある程度余裕は持っておいた方がいいですよ。

例えば、1日3名のお客様が来られて、一人5枚タオルが必要なら、1日15枚必要です。

その15枚をその日営業が終わってから洗って、次の日にすぐ使えるのか?というところも考えておかないといけませんね。

多くのサロンは、夜干して、翌日それを使うという感じで回しています。

なので、「15枚でいっか」と思ったりもしますが、ここで少し余裕を持たせて、あと1人分は置いておきましょう。ですので、20枚ということですね。

バスタオル?フェイスタオル?大きさ、使う部位、用途によって使い分けが必要

必要なタオルの大きさも考えておかないといけませんね。まずベッドに敷くためのタオルが必要です。ベッドを測ってちょうどいいサイズのものを揃えましょう。

それに、お客様に掛けるタオルも必要ですね。掛けるので大きめのゆったりサイズが良さそうです。ただ、掛けるものに関してはブランケットやタオルケットなど他の選択肢もあります。

施術で必要なのが、フェイスタオル。足に巻くため、お顔やデコルテに掛けるため…、いろんなところで大活躍します。

匂いやタオルの消耗度合いが使う部位によって異なる場合は、顔用、デコルテ用など分けた方がいいですよ。

また、アロマオイルなど匂いがつくものも、それ専用のタオルを持っておいた方がいいですね。

サロンのタオルってどこで買えばいいの?

必要なタオルが決まったら、あとは購入するだけなのですが、サロンで使用する大量のタオルってどこで買うのかも、初めての開業ならわからない場合がほとんど。

でも大丈夫!サロン開業に必要なものがなんでも揃うサイトってたくさんあるんですよ。

有名なところだと、「7ビューティー」や「ビューティーガレージ」など。業務用のものがたくさん売っています。

普通のお店で買うと高くつくし、サロンで使うタオルは消耗品と考えた方がいいので、大量に安く買えるお店がいいですよね。ぜひ、検索して準備に取り掛かりましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。