福岡・大阪のサロン開業に差をつけるセラピスト養成スクールが教える差別化サロン集客

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

福岡・大阪のサロン開業に差をつけるセラピスト養成スクールが教える差別化サロン集客

福岡・大阪のサロン開業に差をつけるセラピスト養成スクールが教える差別化サロン集客

20年くらい前に、リラクゼーションサロンブームが起こり、自宅で気軽に始められるということで、次から次へとサロンがオープンしました。

今はもうたくさんありすぎて、どこに通えばいいの?どこを選べばいいの?どこも一緒じゃない?!と、お客様も混乱状態!

そのせいで、集客が難しくなったり、一度来られたとしても、次はどこに行こうかな〜とリピーターになってくれずに終わるケースが少なくありません。

そこで!今日は、田舎のサロンで看板も出してないのに営業期間中の約6年、満席状態をキープしていた当あらいあんす会長の梶原のサロン開業術をこっそりお教えします^^

そもそも、あなたのサロンを選ぶ理由はあるのか?

例えば、あなたがアロママッサージのサロンをオープンしようとします。そこで、「アロママッサージ」と広告を打ったとしても、SNSに投稿したとしても、集客はまず難しいでしょう。

なぜなら、アロママッサージなんてたーくさんあるから。"あなたのサロンを選ぶ理由"はあるのですか?

お客様は、「このお店にいこう!」とするとき、必ず選ぶ理由があるから選んでいるんです。あなたがお客様の立場になってもそうですよね?

何か決めてがあったから、そこを最終的に選んだのでしょう。

あなたのお客様になるかもしれない人たちもそうです。あなたのサロンを最終的に選ぶ時、「ここだといいかも!」って思わせているか?そこを考えないといけません。

差別化するサロンは目のつけどころが違う!

「アロママッサージ」と書かれているチラシを見たとして、あなたは行きたい!と思いますか?

相当、アロママッサージが好きで、しらみ潰しにどのサロンも行く!という人以外、行きたい!とはならないと思います。

では、なぜ行きたい!とならないのか?

それは、どこにでもあるからです。そして、「私はそこに行ってどうなれるのか?」が明確ではないからです。

お客様は、何かしらの状態になりたいと思ってサロンを検索しています。

でも、「アロママッサージ」とだけ書かれていると、「これを受けるのはわかるけど・・・、で、どうなれるんだろう?」っていうところで止まっちゃいます。

大事なのは、「お客様がどうなれるアロママッサージ」というのを打ち出すこと!

そう、差別化できているサロンは、"何をする"ではなく、"どうなれる"という目線でサロン集客しているんですよ!

目線を変えて集客するだけで、あなたはお客様になるかもしれない人たちの視線に入るようになりますよ。でも、選ばれるかはまた別の話・・・。

 

あなたのサロンに集客するにはあなたにしかできない特徴を!

"どうなれる"という目線に立った時、あなたのサロンはどんな「アロママッサージ」ということになりますか?

例えば、"どうなれる"=肩こり解消としましょう。

「肩こり解消アロママッサージ」

うんうん!なかなか良いですね!肩こりでお悩みの方は、「お?」と思うでしょう。

でも、「じゃあここ!」とはまだなりません。言っても、「肩こり解消アロママッサージ」はたくさんありますよ〜。

次に必要なのは"どんな人へ"というところですね。

女性に?男性に?女性だとしても、仕事でお疲れの肩こり?主婦の方の肩こり?

「パソコン仕事の重たい肩こり解消!アロママッサージ」なら、ターゲットが絞られて、「私はここに行かないと!!」と選ぶ理由になるんです。

これだけで、あなたのサロンは差別化成功ですよ。

差別化で集客し、リピートしてもらう技術の資格を取ろう!

もし、あなたがこれから資格取得を考えているのであれば、差別化できて集客できる技術がおすすめ。

それが、しあわせのあしつぼ®︎。

従来の足つぼではなく、"彫刻する"という特殊な技術で、足つぼの効果をグッと高めています。

今まで足つぼを受けてきた方でも、「この足つぼを受けると、生理痛が無くなったんです。今まで足つぼは何度となく受けてきているのに、こんなこと初めてです。すごいですね。もっと早くに出会っていればよかった!」とおっしゃっています。

当あらいあんすのしあわせのあしつぼ®︎セラピスト養成コース(現在は福岡で開講中/2021.4.10現在)で、資格を取得することができます。

詳細は、資料をご覧くださいね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。