リラクゼーションサロン開業準備中に持っておきたい自宅サロン成功マインド

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

リラクゼーションサロン開業準備中に持っておきたい自宅サロン成功マインド

リラクゼーションサロン開業準備中に持っておきたい自宅サロン成功マインド

リラクゼーションマッサージの資格も取ったし、これから自宅サロン開業だ!ともなると、もうワクワクしますよね。

サロン名は何にしよう?インテリアはどんな感じがいいかしら…と、楽しいことがいっぱい!

その楽しさをずーっと持って、サロン経営しましょうね!

・・・と言っても、オープンするとお客様が来ない…、お金が…、など現実を見てしまい、不安が大きくなるばかり。

不安があっては、リラクゼーションマッサージの自宅サロン経営は成功しません!

ここでは、自宅サロン経営成功のためのマインドについて助言させていただきます!

自宅サロン開業!でもお客様が来ない?集客に困ってる?

夢の自宅サロンオープン!仕事もやめ、自宅マンションを改装して、ベッドやタオル、クリームにオイルなど、必要なものを買い込んで、いざ!!と思いきや、ノーゲスト…。

そんなことは落ち込まなくてオッケーです。

お客様が来ないの、あったりまえだから 笑

まだまだあなたのサロンは知られていません。言ってみたら、今は無人島にサロンオープンしたようなもの。

これからたくさんの人にそのことを知ってもらうので(広告や宣伝ね)、オープンしてすぐは来ないのが正解だから、クヨクヨせず、「ですよねー」っていう割り切ったマインドで。

 

あなたの自宅サロンオープンは何のためだった?落ち込んでる暇はないぜ!

でもそうは言っても、最初は割り切れるけど、だんだんと不安は募るばかり…。

例え、お客様が来ない日が続いても、落ち込んでる暇はありません!

来るための戦略を練らないと!来るために役立つことを、今しないと!

落ち込んでても、お客様が来ることにつながらないでしょ?

だから、近い未来にお客様が来る!と思いながら、今できることをするんです。

でも、闇雲に広告を出しまくったり、SNSで呟きまくったりっていうのはNG。

全てには、「なぜそれをするか」という理由が必要です。でないと、闇雲系は、必ず失敗するので。

「なんのための自宅サロンオープンしたか」これを常に考えてください。

「私は、生理痛で悩む人をリラクゼーションマッサージで助けたいんだった!自分が生理痛を改善することができたから、これを伝えるんだった!泣いてる暇はない!がんばろう!」

こんな感じで、一本にマインドを整えておいてください。どうしようとか不安とか、泣きたい〜みたいなフラフラな感じではなく。硬く一本に!

 

このために自宅でサロンオープンした!と強く思っていれば行動が伴う

「なんのための自宅サロンオープンなのか」そんなことを考えて、何か役立つのかな〜と思うかもしれませんが、ここが一番重要なんです。

気持ちを一本にして、使命感に溢れていたら、人は一貫性のある行動ができるようになっています。

「私は、生理痛で悩む人を助けたいんだ!そのためにリラクゼーションマッサージの資格を取って、サロンオープンした!使命だ」と思っていたら、その人に向かってブログやSNSの発信ができます。広告もそう。

ブレがなく、この人に向かって!というサロンの目的がわかるから、これから来るかもしれない見込み客もわかりやすいんですね、「あ、このサロンって生理痛に良いんだな」と。こうやってピンと来てくれたのなら、お客様が「来る」という段階まであともう少し。

毎日、発信を続けてください。ブレない確固たるマインドで。

あなたこそ、もしかするとピンと来ていないかもしれませんが、使命感を持ったブレない確固たるマインド、これが実は一番強いんです。何事も動かす(あなたを正しい方向へ行動させることも!)元になりますからね。

サロンオープンからずーっと満席状態だったサロンセラピスト(しかもその集客方法を今ではたくさんのセラピストが真似している)が言うことですから、信じていいですよ。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。