大阪福岡の足つぼスクールが教えるサロン集客のポイント

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

大阪福岡の足つぼスクールが教えるサロン集客のポイント

大阪福岡の足つぼスクールが教えるサロン集客のポイント

サロンを開業して、何が大変かって集客です!待てど暮らせど、お客様は来ない…。

思った以上に来ないのが、サロン集客。

SNS頑張ってるのに〜!ブログ毎日更新してるのに〜!と思っても来ない…。

それ実は、間違った投稿をしてるのかも。集客にはあるポイントを抑えないとただの投稿に終わっちゃいますよ。時間もかけてるのにもったいない!

今回は、間違いがちなサロン集客のポイントについてお伝えします。

サロン集客に、どのSNS(媒体)を使うのか?

「インスタみんなやってるし、まずはインスタ!」「最近はTikTokが流行ってるし、やってみよ!」と思いがちですが、みんなって誰のこと?流行りってどこで??

あなたの友達がやってても集客にはなりませんよ。

考えて欲しいのは、“あなたのサロンのターゲットが見ているか”です。

もし、ターゲットとする人がインスタを見ている人ならオッケー。

そうでないなら、ターゲットが見てそうなSNSを探しましょう!

多くの場合、年齢が上がると、SNSではなくブログを見ていたり、ある地域ではネットを見る人が少なく、チラシなど紙媒体の方が集客できるということも。

あなたの地域ではどうなのか、チェックしてみましょう!

チェックの仕方は簡単。あなたのポストにそういうチラシやフリーペーパーがよく入るのなら、その地域ではそれが集客ツールになっているっていうことです。

サロン集客が目的なら誰に向かって発信してるか明確に

先ほどから出てきている“ターゲット”というのがめちゃくちゃ大事です。

媒体が正しくても、その中で浮いたような宣伝、文章だったら、ターゲットも違和感を覚えて予約なんてしてくれません。

ターゲットに響きそうなキーワードや値段設定になっているのか?そんなところから、言葉遣いや絵文字が適切かなどもしっかり考えて!

特に40代50代の女性になると、あまりにも絵文字が多かったり、文章が子供っぽいと見られたら、選んでもらえませんよ。

どれくらいの品が必要か、ターゲットに合わせて決めましょう。

 

集客に向かってサロンが知られるまで発信し続けよ!

サロンを開業したとき、あなたのサロンは「無人島にできたお店」です。ただお店が存在するだけで誰にも知られていません。

その状態で待ってても、だーれも来ないので、集客が必要なんですね。

集客とは、あなたのサロンが知られること。いや、あなたが来て欲しいお客様に知られて、来てもらうことです。

まだ誰一人として、あなたのサロンのことは知らない。早く広く知ってもらうにはどうしたらいいのか?

それは、正しい媒体で、ターゲットに向けての発信をし続ける!ただそれだけ!

普通ーって思いました?そうなんです。ただただ地味にそういうことを続ける。今、サロン集客ができている人はみんなそうです。

突飛なことをしたのではなく、あくまで地道に発信し続けた。その積み重ねです、集客って。

せっかく夢のサロンをオープンしたのだから、それくらいはできますよね!

 

少しでも早く知られるように発信頻度を上げよ!

最初のうちは、ブログを1日1記事くらいじゃ見つけてもらえません。なんと言っても、SNSやネットの世界には、ゴマンと情報が溢れています。

1記事配信したところで、自己満足に終わっているだけ…。

コンサルティングをしていると、よく「まだブログの修正できてないんですけど、見られる前に早くします!」って言われたりするんですけど、見られてないんでゆっくりで大丈夫 笑

誰も見てないくらいの感覚でいた方がいいですよ。最初は。

数ヶ月、発信をがんばって、コメントがついたりメッセージが来たりと反応があれば、少しずつ見られているっていうことです。

最初はとにかく頻度が大事!媒体を厳選して、その中で数を撃ちましょう。

他にも集客について記事を書いているので同じテーマの記事をチェックしてくださいね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。