サロン開業でフリーペーパーやチラシからあなたのサロンに集客する方法

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

フリーペーパーやチラシからあなたのサロンに集客する方法

フリーペーパーやチラシからあなたのサロンに集客する方法

サロン開業しても、集客が大変なんですよね。それ、とってもわかります!

チラシでも出せばすぐ予約が入るのかと思いきや、全くそんなことは起こりません。

SNSでつぶやいてみても来ないし…。

いやいや実は、集客には手順・導線というものがあってこれが非常に大事なんですよ!

サロン集客の入り口は?SNS?ブログ?それともチラシ?

集客に使える媒体はいっぱいあって、無料で使えるものが多いから今の時代、とっても助かります。

でも、逆に競合もたくさんいるし、集客方法も多様化してしまって難しくなっているのは事実。

最初から難しく考えていると、集客できる段階に来るまでかなりの時間がかかってしまうので、できるところから始めて、徐々に集客を盛り上げるという手順でいきます。

最初は、なんと言っても紙媒体!チラシです。

ポスティングやお店に置いてもらう置きチラシ、フリーペーパーなどなど。地域性もあり、フリーペーパーがない地域もあると思うので、その辺り、確認してくださいね。

 

チラシだけで終わらせてはサロンに予約は入らない

ポスティングや置きチラシ、フリーペーパーを出すのであれば、大事なのが導線作り。

要は、"そのチラシを見てもらったあとの次のアクション"をこちらで準備するんです。

ほとんどの場合、チラシを見てもポイッとされるか、また調べてみよ〜と思ってバッグに入れてそのままにされるか…という悲しい始末。

そうならないように、興味を持ってくれた人には即行動してもらうようにこちらから仕掛けるんです。

そのために必要なのが、ネットへの誘導。

チラシなどの紙媒体は、ネットへ行くまでの入り口と思っていてください。それだけで集客するわけではありません。(もちろんそれだけで予約が入ることもまれにありますが、まれです)

 

チラシからネットへ誘導する前に、ネット媒体持ってる?

チラシからネットへ誘導するには、ネットの媒体を持っていないと意味がないですよね。

ブログやHPなど、オンラインで見れる何かが必要です。

これも無料で用意できるものが多いので、それに頼っちゃいましょう!最初はお金かけなくてオッケー。

サロン集客ができるようになって、売上ができるようになってからでいいです、お金をかけるのは。

事実、当あらいあんす会長のサロンはずーっと満席で全国からお客様が殺到するようなサロンでしたが、お金はかけたことなかったんですよ!

無料でいくらでも宣伝、集客できます。大事なのは、お金をかけるより、"どう集客するか"ですからね。

話を戻し…、無料で使えるオンラインの媒体を検索しましょう!

チラシからの誘導の場合は、インスタグラムやフェイスブックと言ったSNS以外のオンライン上の媒体があったほうがいいですよ。

あくまで、HPやブログがあって、プラスアルファのインスタグラムやフェイスブックという感じに思っておきましょう。

どうしてもHPなどが用意できない場合は、まずは、インスタグラムやフェイスブックだけでもいいですが、いずれHPかブログは準備したほうがベター。

というのも、情報がピンからキリまで溢れすぎて、SNSだけでは信頼性、実態があるのかという疑念が生まれやすいからです。

これもまた当あらいあんす会長の経験ですが、6年以上の更新があるブログ(無料のアメブロ)があるにも関わらず(会社情報なども開示)、「実態がわからないので取材ができかねます。HPはないのでしょうか?」という返事をいただいたことがあります。

本当にしっかり集客して、サロン経営を成功させたいのなら、その辺りも考えておきましょう。

チラシからネットへ簡単に誘導するQRコードは必ず掲載!

HPやブログが用意できたら、そのURLを使ってQRコードを作成しておきましょう。

これも無料でできるから安心して!「QRコード 作成」などでググってみましょう!

チラシに、QRコードを貼り付け、サロン名、何をやっているサロンなのか、営業時間と場所など基本情報を入れてデザインすれば、それだけでチラシ完成!

詳しいことは、HPやブログを見てもらう→予約という流れなので、チラシは、シンプルに仕上げましょう。あくまで入り口ですから。

 

チラシはシンプルに仕上げ、サロンのHPやブログを見てもらって予約!

ただ、シンプルが故に大事なのが、一言だけで、パッと見だけで、引きつけるものがあるかどうか。

いわゆる、キャッチーかどうかということですね。

いろんなチラシを見るとわかりますが、キャッチコピーがドーンと大きく出ていて、一目で「誰にどんなことを伝えたいのか」がわかります。

それをあなたのサロンチラシにも入れるんです。

「誰に?どんなサービスを提供している?」ということを。

もう少し成功する形で言い換えてお教えすると、「誰に?どうなってもらえるサロンなのか?」ですね。

「誰に?どうなってもらえるサロンなのか?」

これをよく考えて、チラシの一番上に大きく書きましょう!

サロン集客のチラシに掲載する4項目と集客率アップの秘訣1つ

チラシに書くことをまとめると、

・キャッチコピー「誰に?どうなってもらえるサロンなのか?」

・やっていること(アロマ?整体?足つぼ?などを完結に)

・営業時間や場所、連絡先等、サロン基本情報

・QRコード

 

この中に、写真やイラストなどを散りばめて、見やすくデザインするんですよ!

最後に、集客率がもっとも上がりやすい秘訣を教えちゃいます。

それは、チラシにセラピスト(あなた)の写真を載せること!これだけで信頼感、安心感がグッと増し、集客しやすくなります。

最近は、スーパーで野菜を見ても生産者の顔が載っていたりするものもありますが、「この人が作ってくれたんだ」っていう安心感を得られるから購買につながりやすいんですよね。

勇気はいりません。あなたが本気でプロのセラピストなら顔写真を出すことは普通のことです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。