資格を取ったのにまだサロン開業していない?開業に向けての3ステップ

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

資格を取ったのにまだサロン開業していない?開業に向けての3ステップ

資格を取ったのにまだサロン開業していない?開業に向けての3ステップ

サロン開業しようと資格取得をしても、その後生かせずにそのままにしている人が多いです。

それは、ほとんどのスクールでは、技術を教えてもらったとしても開業について学ばないから。

技術は習わないとわからないように、開業も習わないとわかりません。だから、多くの方が卒業後、「あれ?どうしたらいいんだっけ?」と止まってしまい、開業しないままになってしまうのです。

サロン開業の第一歩!諦めていないのならここからやろう!

卒業後、ずるずる半年、1年と経ってしまったけど、開業の夢はまだ諦めていないのであれば、今からでも動き出しましょう。

まずやるべきことステップ1は、どこでするか、週何日営業するかなど大きなところから決めます。

それが決まったら、サロンの屋号とサロンに内容について考えましょう。サロン名は?サロンメニューとその価格は?サロンに来て欲しいお客様(ターゲット)は?

そこまで決まったら、あとは肉付けしていくだけ!意外と簡単でしょ?

大事なのは、”とりあえず”という気持ちです。今考えて決めたことなんて、あとでどうせ変わります!完璧にしようとするから、また開業日が遠のくんです。「とりあえず今はこんな感じで!」とラフに決めてくださいね。

 

そのサロンに必要な備品や消耗品は?開業資金を計算しよう!

だいたいサロンのことが決まったら、準備していくので、ステップ2では、それをするためにいくらくらいかかるか計算しましょう。

ベッドやタオル、クリーム、オイル等、サロンに必要なものがありますよね。予算があるはずなので、予算内でおさまるように選びます。

ここでも大事なのが、”とりあえず”のものを揃えるんです。売り上げが上がってきたら、あとでどうせ買い換えることになります!「とりあえず今はこれで」っていう最低限のもの(品質)でオッケーです。

購入したものは早速サロンに並べて、サロンらしく整えていきましょう。

資金が足りない場合は、助成金や補助金など様々な制度もあるので、「サロン開業 助成金」など調べてみてくださいね。

 

開業届を出し、集客!サロンオープンを周囲に伝えて知ってもらう!

ステップ3は、開業届を出すことと集客です。

サロンオープン日も目処が立ったら、開業届を提出しましょう。開業届とは、個人事業を開業したことを税務署に届け出るということです。提出期限は、開業してから1ヶ月以内なので準備しておいてくださいね。Googleで調べると提出の仕方がたくさん出てくるので、そちらを参考に。

そして、いよいよ集客です。知ってもらわないと、いくらあなたが完璧にサロンを仕上げたとしても誰も来ませんよね。集客は効果が出るまでに時間がかかるものなので、できればサロンオープン1ヶ月前くらいからはやっておきたいです。

集客に使えるツールなどを調べて、早速、外に宣伝していきましょう!

今は、SNSがあるので、無料で集客できます。まずは自分が使っているものでオッケー!ここでも”とりあえず”でいいんです。インスタグラム、フェイスブック。なんでもいいので、自分が使い方を知っているもので始めてください。始め方を調べていると、それだけで時間がかかって、やる気も落ちていきます。

今、動くことが大事なんです。とりあえずでいいんですよ。今の成功者は、とりあえず今動いたから成功しているんです。やってみると難しいことではありません。誰でもできるから、こんなにたくさんのサロンが開業しているんですよ!あなたにもできます。

 

3つのステップで、サロン開業ができます。

1:設計  2:準備  3:集客

それぞれの詳細は、以下のページを参考に。

 

・サロン開業前に悩むサロンメニュー価格、どう決める?

・サロン開業に向けて準備する時に必要な資金はいくらくらい?

・サロン開業したら集客でまずやるべき意外な3つの集客法

・サロン開業準備中のセラピストのためのカウンセリングシート作成法

・サロン開業準備中に持っておきたいサロン成功マインド

・夢のセラピストでサロン開業!初めて自分の力で20万稼ぐ感動を教えます

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。