サロン経営が成功するセラピスト・しないセラピスト「3つの違い」

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

サロン経営が成功するセラピスト・しないセラピスト「3つの違い」

サロン経営が成功するセラピスト・しないセラピスト「3つの違い」

スクールに通い、たくさんの勉強をし、時間もお金も使って頑張った!ついにサロン開業!

と、ここまでは多くの方が到達するのですが、サロンを開業することがゴールではなかったはず。ゴールはあくまで、たくさんのお客様を元氣にするとか、売上を月100万上げるセラピストになるとか、予約の取れない人気サロンになる!みたいな、そういうことですよね。

でもほとんどの方が、サロン開業がゴールになってしまい、サロン経営が成功するというところに至りません。

でも中には成功する人もいるわけで…。一体何が違うのでしょうね。今回はその違いについて解説します。

これからサロン開業する人、開業したけど毎日一人でサロンにポツンといる羽目になっているという方は読んでみてください。

サロン経営が成功する人は「決断が早い」!

これはサロン経営に限らず、ビジネスに成功している人は誰もがそうですが、迷いがないです。これ!と決めるのが早い。決めたら、無駄なこと、やらないことは断つ!"決める"と"断つ"を潔くできる人です。

サロン経営が成功しない人は、決断ができないので、ずーっと悩んでいます。悩んでいる期間って、何も達成されないので現状は変わらず、成功というゴールには辿りつきません。

まずは決断すること。あなたがやろうと思っているけどやっていないこと。断たないといけないのに断っていないことは何ですか?書き出してみてください。

 

サロン経営が成功する人はなんでも「書く」!

「書き出してみてください」と言いましたが、実際に今、書き出す人は少数でしょう。

成功する人は、こういう時すぐにペンを持ってきて、書き出すんです。

これが、成功するセラピストとそうでないセラピストの違い。

書かない人は、書く効能を知らない人です。書く人は、その効能を知っているから書かずにはいられない。いや、効能を知っているからというより、書く人は誰に言われなくてもそういう素質があった人で、書いちゃう人なんです。その結果、効能を知ってしまっているので、いつでも書く人になったのです。

 

サロン経営が成功する人はとにかく「動く」!

書くだけでなく、とにかくなんでも今動くというのが、成功するセラピスト。

書くこともそう、悩まず決断し、次に進むこともそう。行動する人です。

行動すれば、必ず何か状況が変化します。

サロンオープンしたい

ベッドなどの備品を買った(行動)

サロンの部屋ができた(結果)

集客してみよう。やり方わからないけどとりあえずチラシ作った(行動)

来ないことがわかったから(結果)ブログを作ろう(行動)

ブログで集客できた(結果)このまま続けてみよう(行動)

 

行動すると、結果がわかるので次の行動が見え、次に進めます。そうやってどんどん精度が増し、成功へとつながります。

行動しない人は、

サロンオープンしたい

でもお客さん来なかったらどうしよう

 

・・・と、ずっと悩んでいるだけ。現状は何も変わりません。

「まずやる」これがとっても大事。先のことは、悩むのではなく行動しないとわかりません。答えは出てきません。

成功の反対は失敗ではなく、「成功の反対は行動しないこと」とよく言われます。

それは真実です。

自分でサロンを開業し、セラピストとして仕事をしていきたいのなら、まず動きましょう。なんでもいいんです。完璧ではなく40%くらいの状態でどんどん動いたら、答えが出てきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。