セラピストになり初の自宅サロンオープンでどうしたらいいかわからない時に読むブログ

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

セラピストになり初の自宅サロンオープンでどうしたらいいかわからない時に読むブログ

セラピストになり初の自宅サロンオープンでどうしたらいいかわからない時に読むブログ

リンパマッサージやアロママッサージのスクールを卒業し、セラピストになった〜!と思っても、「で、どうしたら?」とわからないことだらけですよね。

そんなリンパマッサージやアロママッサージのセラピストさんのために、これを考えておけばオッケーという基本をお話しします。

自宅サロンオープンでまずやってほしいのは計画を立てること

計画さえあれば、どうなるか、何が必要かが予測できるので必要なものを揃えたり、今何をすべきかが見えてくるので、開業準備期間中に計画を立てることです。

「自宅でサロンオープンって、どうしたらいいんだろう?」っていう抽象的な悩みは、これからやることが抽象的だから出てくるんです。

だから、それを具体的にする。それだけで、ぼやぼや〜っとしている脳内が、カチッと固まります。

 

立ててほしい計画は、自宅サロンオープン後3〜6ヶ月分

計画は3〜6ヶ月先までが書ければOKなのですが、その期間分が必要なのは、資金面のことがあります。

サロンオープンするときは、開業資金が必要です。お金がないと経営を持続させることができないので、資金繰りを考えておかないといけないんですね。

その開業資金、どれくらい必要かというと、一般的に言われるのが、固定費と自分の生活費の3〜6ヶ月分。(固定費=家賃、光熱費等売上にかかわらず必ず毎月発生する費用)

資金は、固定費以外に変動費と言って売上などで変動する費用もかかってきますので、それらを見越して、必要な分を用意しておくと安心です。

それを算出するためには計画なくしてはできませんよね。

 

《参考》

自宅サロン開業してから売上ができるまでの運転資金はいくら必要?

自宅サロンの開業に何が必要かわからずスクールで教えてもらえてよかった

自宅サロンオープン後のどうしたら?の疑問を解決する計画の立て方

とはいえ、計画を立てること自体が難しいという人もいると思います。

最初はそんなに難しい経営計画みたいなものを作らなくていいです。まずは、自分がわかる程度の簡単なものを作りましょう。

まずは、ノートかA4の紙を用意!パソコンではなく紙に書きましょう。書くことで頭に入ります。

では、ノートに左のような表を作りましょう。結果という枠がありますが、計画通りに動いて、その結果がどうなったかを書くことで、その後の計画が立てやすくなるので、枠を作っています。結果が出たら(良くも悪くもどちらとも)記入しましょう。

この計画表は、3ヶ月になっていますが、必要な分、枠を増やしてくださいね。

表ができたら、あとは項目を書いていくだけ!一例として表に書いていますが、このような感じでまずはざっくりでいいです。経営に慣れてきたら、必然とざっくりではなく緻密な計画になってきますよ。

もし手が止まってしまったら、3ヶ月分にしましょう。初めてなので、未知の世界すぎて何が起こるか、どんな計画を立てたらいいのかわかりませんよね。

 

計画を書いてみて自宅サロンオープン後に何をすべきかがわかる

とってもざっくりで簡単な計画ですが、書くと今やるべきことが見えてきませんか?

「集客の計画か〜。うーん、じゃあブログを書くとかかな〜…。そっか、今ブログを書いたらいいのか!」って。

とーっても単純ですが、こういうことってやっぱり初めてだと気づきにくいんですよね。

でも書いてみると、すぐに気づけます。「どうしたらいいんだろう」と困った時は、いつも書き出してくださいね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。