初めての自宅サロン開業、白衣、Tシャツ、エプロン?おすすめのユニフォームは?

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

初めての自宅サロン開業、白衣、Tシャツ、エプロン?おすすめのユニフォームは?

初めての自宅サロン開業、白衣、Tシャツ、エプロン?おすすめのユニフォームは?

自分が経営する自宅サロンなら、ユニフォームは自由!女性にとっては、そこがうれしいところでもありますね。

よくユニフォームについてもご質問をいただきます。「白衣がいいのか、Tシャツでもいいのか、それともエプロン着けている人もいますよね?どれがいいんですかね?」

ユニフォームの選び方をご紹介!

自宅サロンでお客様にどんなセラピストに見られたい?

自営業ならユニフォームはなんでも良いわけです。なので、選択肢が広くてどれにしようか迷うのですが、選択肢を賢く絞る方法があります。

それは、「お客様にどんなセラピストに見られたいか」。

ユニフォームを着ているあなたは、サロンの広告塔です。あなたがどう見られるかで集客も決まると言っても過言ではないほど。

だから、「何を着たい」というより、「お客様にどう見られたいか、どんな印象を与えたいか」で決めるのがベター。

先生として見られたい?隣のお姉さん風にしたい?お客様との壁がなく仲良くしていきたい?

この3つでも、だいぶ印象って変わりますよ。

先生なら白衣、隣のお姉さん風なら、エプロンかもしれないし、お客様と仲良くしたいのなら、Tシャツにして、セラピストっていう感じをなくす方がいいかもしれませんね。

 

あなたがサロンでする施術に適したユニフォームは?

見た目だけでなく、実用面も大事です。なぜなら、セラピストは動くので、それを邪魔するようなユニフォームであってはいけないんですね。

例えば、リンパマッサージや全身のリラクゼーションマッサージなら、白衣だとやりにくいかもしれません。汚れが目立って洗濯も大変かも。

でも、足つぼなら座ったまま施術できるし、白衣でも良さそうですね。

整体なら自分の体を動かす範囲が増えるので、ストレッチの効いたユニフォームがいいでしょう。Tシャツやジャージ素材のパンツだと動きやすいですよね。

 

「お客様への印象」と「施術に適する」をどちらも叶えるユニフォーム

Tシャツじゃ、先生っぽくないかな〜と迷われた方は、サロンでのお客様お出迎えの時と帰られる時のみ白衣を着て、施術の時はTシャツになる。

要は、白衣の下にTシャツとジャージを着ておくというようにすれば問題なし!

単純なことですが、「脱ぐっていう方法がありましたね!」とよくびっくりされるんです。なのでこちらにも書いておきます。

体を動かす施術は、汗もかきやすいし、軽装がいいですよ。また、洗濯しやすいというところもかなり重要なので、印象付けのための上着+軽装という感じで用意しておくといいかもしれませんね。

 

初めての自宅サロン開業には、疑問や質問がつきものです。しあわせの子宮あしつぼ®︎あらいあんすでは、しあわせのあしつぼ®︎セラピスト養成コース卒業生のみなさんに不安なく開業してもらえるように、おすすめのユニフォームのお店を紹介したりなど卒業後のサポートをご用意しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。