自宅サロンを開業するため婦人科系の不調を改善できる何かを探していた

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

自宅サロンを開業するため婦人科系の不調を改善できる何かを探していた

自宅サロンを開業するため婦人科系の不調を改善できる何かを探していた

当あらいあんすで開校している、しあわせのあしつぼ®︎セラピスト養成コースは、会長の梶原の婦人科サロンが満席状態で、もっとセラピストが必要!と考え立ち上げたスクール。

なので、「私も婦人科系の不調を持つ方を助けたい」と入学される方が多いです。

子宮内膜症でホルモン剤を使わずに治す手段を探していました。

京都府から受講のNさんは、

「自分が子宮内膜症で、ホルモン剤を使わずに治す手段を探していました。

婦人科足つぼを中心とした体質改善に興味があり、婦人科のお客さんを多くみられていると思ったので、多くの施術例を教えてもらえると思い受講しました。

話しやすい先生と、少人数でアットホームなクラスに参加でき、親身にいろいろ教えてもらえる他に、集客のベースになる考え方を詳しく知ることができました。

まだ、サロンオープンしてないですが(まだまだ遠い話だと思ってましたが)、細かいところまで聞くと教えてもらえたおかげでベッド、タオル、スリッパ選びなど、スイスイできて、おうちサロンオープン準備がもうすぐ完了し、モニターも募集かけようとしているところです。(というか今朝やりました)今回で終了するのが悲しいですが、またお会いしたいです。ありがとうございました。」

 

婦人科系の足つぼを提供したかったから

福岡県から受講のRさんは、

「スクールを受けてみようと思った理由は、麻由先生から足つぼを習いたかったから。婦人科系を主にされているので、そういう足つぼを私も提供したいと思っていたから。

毎回習うことが大発見!だったこと。そして何よりも、先生の人柄。これが一番いい意味での印象的だったことです。

今回、受講できて本当によかった。毎回、たくさんの情報を習得できてすぐ実践できる内容になっていた。あとは経験を積んでいくことが大切だと思った。」

 

サロンのお客様が子宮筋腫や不妊などのお悩みの方が多かった

神奈川県から受講のKさんは、

「サロンのお客様が子宮筋腫や不妊などのお悩みの方が多く、まゆさんのサロンのお客様が子宮筋腫など改善されていたので、私も根本的に体質を改善できる人になりたいと思ったので受講しました。

足つぼの概念が180度変わりました。足つぼだけでなく根本的に体質改善を進めるために必要な身体の仕組みがわかり、大変勉強になりました。

毎回の授業は和気あいあいとした穏やかなムードで、楽しく学ばさせていただき、感謝しています。本当にありがとうございます。」

 

婦人科系の施術を学びたかったので受講しました

滋賀県から受講のDさんは、

「婦人科系の体質改善ができる施術を学びたかったので、足を中心とした身体のことを学びたかったので。

しあわせのあしつぼ®︎ってどういうものか知りたかった。足裏からこんなに情報がわかるとは思わなかった。たくさんいろんなことが学べて楽しかったです。視診法や根本的な考えなど、勉強になりました。」

すでに自宅サロンをされているなら、婦人科系の悩みを持つ女性が多いことに気づかれているセラピストさんも多いと思います。

かだ自宅サロンを開業していなくても、自分が婦人科系の悩みを持ってるという方も多いです。

どちらの方も、ぜひスクールで、自分の体で実感してください。本当によくなるんだって。そしたら、お客様に自信を持って提供できるでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。