【30代妊活】自然妊娠の夢を叶えるためになぜしあわせの子宮あしつぼ®なのか?

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

【30代妊活】自然妊娠の夢を叶えるためになぜしあわせの子宮あしつぼ®なのか?

【30代妊活】自然妊娠の夢を叶えるためになぜしあわせの子宮あしつぼ®なのか?

私がしあわせの子宮あしつぼ®に出会ったのは、妊活を始めた時に子宮筋腫が見つかり、「あなたは妊娠できないよ!」と医師に言われたのがきっかけでした。

藁にもすがる思いで見つけたしあわせの子宮あしつぼ®で体質改善をはじめ、ちょうど一年後に子宮筋腫摘出手術や不妊治療をすることなく自然妊娠できました。

なぜ足つぼで自然妊娠という夢を叶えられたのか?その方法をご紹介します!

しあわせの子宮あしつぼ®で子宮の血流をよくし、受精卵が大好きな「ふかふかベット」をつくる。

想像してみてください。あなたは今アイススケート場にいます。スケートリンクの氷の上に何も洋服を着ないで何分座っていられますか?そこが心地よいと思いますか?

とてもじゃないけどずっとは座ってられませんよね。

あなたが感じたように、受精卵もそんな冷たいところに着床して居続けたいとは思いません。

子宮筋腫、ポリープ、生理痛、PMS、子宮内膜症など婦人科系の症状でお困りの方は子宮まわりの血行が悪く、子宮がつめたく、冷えている傾向があります。

その状態は、「子宮が眠っている。」状態なんですね。 足つぼで子宮を直接刺激して、子宮本来の機能を上げ、温めてあげることで「ふかふかベット」をつくることが必要になってきます。

子宮を直接刺激する?「眠っている子宮」を足つぼで子宮本来の機能を上げれる仕組みとは?

人間は、「妊娠を常にしていないと生きていけない。」ということではないですよね。

それより胃の消化や体の再生、排泄など生るために必要なことを最優先してエネルギーを使っています。

なので子宮が冷たくなっている、冷えているという事は、子宮は後回しになっている状態で「子宮が眠っている」のです。 その状態の子宮を起こし、ふかふかベットにできるのがしあわせの子宮あしつぼ®。

耳や手にも反射区(ツボ)ありますが、耳や手のツボは一旦脳をかえして各臓器へ刺激します。それに対して足つぼはそのまま臓器へ刺激が伝わるのです。 なので患部を直接触ることなく子宮本来の機能を上げることができ改善することができます。

さっそくあなたの足裏の状態を確認してみましょう!どんな状態になれば理想的なのか?

あなたのかかとを一度触ってみてください。冷えていませんか?カサカサなっていませんか?色は白っぽい、黄色っぽくありませんか?

その状態であれば子宮が悲鳴を上げています。

しあわせの子宮あしつぼ®で冷えて眠っている状態の子宮を直接刺激することで起こし、患部を直接触ることなく子宮本来の機能を上げ、血行を良くすることでふかふかベットにすることができます。 その状態を作れるようになると、あなたの足裏がピンク色でカサカサがなくなり足裏がふわふわの柔らかい状態になります。

そうなると赤ちゃんを迎える準備が整ったことになりますよ!

しあわせの子宮あしつぼ®は、ミラクルがたくさん起こる足つぼなんです。 私も自然妊娠することができたように、不妊で長年悩まれているお客様からのたくさんの自然妊娠のご報告をいただいております。

一番驚いたのが、6年間不妊で悩まれ、5回体外受精されて実らなかった方も、7か月サロン通いし、子宮をととのえて自然妊娠できた方もいらっしゃいますよ。 不妊治療でなかなか結果につながっていない方も一度ご自分の受精卵の受け皿となる子宮の状態のことを整えてみてください。 次はあなたがミラクルを起こす番ですよ!

この記事の作者:原 泰子

福岡県久留米市 ワンドマユメソッド婦人科サロン

【Outside Garden(アウトサイドガーデン)】

30代妊活に!子宮筋腫を小さくし、新しい命を迎える体づくり!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。