ふくらはぎパンパン!休足時間を貼っても辛かったむくみが足つぼで取れた

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

ふくらはぎパンパン!休足時間を貼っても辛かったむくみが足つぼで取れた

ふくらはぎパンパン!休足時間を貼っても辛かったむくみが足つぼで取れた

旅行に行くと、足つぼを受けに行くというお声をよく聞きます。その理由は、「歩きすぎて足がパンパンで、足つぼやってもらったらスッキリしたんです〜」ということ。

足つぼをすると、疲れてパンパンに張った足がスッキリして、また歩き回れるくらいになります。

スクールでも、同じような効果を体感される方がたくさんいて、もちろん、誰がやってもこの効果は同じ!初心者でも関係なし!自信を持って自宅サロンを開業することができていますよ。

足つぼの練習で足のむくみ取れて軽くなったと喜ばれました

受講生のKさんは、

「足のむくみを治したいという40代の女性に練習させてもらいました。

足裏を見ると、反射区の肩のところが角質で硬くなっていました。いつも薄い靴を履いているそうです。

足つぼをしているときは痛くて悶絶してましたけど、終わったら、足が明らかに軽くなったと言われ、喜ばれました。

目の前で喜んでもらえたことが、すごくうれしくて、私がやっても効果がきちんと出ているのも自信が持てました。

早く自宅サロンを開業したいです!!」

 

休足時間を朝貼って昼貼り替えても辛いパンパンのふくらはぎも解消

受講生のSさんは、

「66歳の女性に練習させてもらいました。冷えがあって、ふくらはぎがパンパンです。見てても辛そうなくらいパンパンに張っていました。

ご本人もすごく辛いそうで、休足時間を朝貼るそうなのですが、また昼も貼り直すんだそうです。

血管の病院にも行っていて、着圧ソックスを買わされたそうなのですが痛すぎて履けないそうです。

足裏はカサカサしていて、硬くて大きいです。左右で全然足の感じが違いました。

施術できるかなと思ったのですが、優しい施術からスタートしました。

優しくしてても痛いと言われたのですが、最後に、足がスッキリしたことを実感されていて、毎日辛かったのに足つぼでこんなに楽になるなんて、毎日やって!と言われました(笑)

でも、こういう本当に困っている人を自分の手で助けてあげられると思うとすごくやりがいある仕事です。自宅サロン開業が待ち遠しいです。」

誰かが、あなたの自宅サロン開業を待っています。困っている人がたくさんいます。

あなたの手で、そんな人たちを助けてあげられます。

初めての方でも、スクールで学んでいただくと手技に対して自信を持っていただけるだけでなく、自分でも効果を感じていただけるので、大きな自信とともに開業することができます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。