仕事と子育ての両立を応援!小1の壁もへっちゃらな働き方

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

仕事と子育ての両立を応援!小1の壁もへっちゃらな働き方

仕事と子育ての両立を応援!小1の壁もへっちゃらな働き方

仕事や家事の忙しさに追われて、子どもと過ごす時間が犠牲になっている… 保育園児より早く帰宅する小学生との生活はどうなる…?

もっと時間に余裕があったら、楽しく仕事も子育てもできるのに!

そう感じたことはありませんか? 今の生活スタイルに、このままでいいんだろうかと、不安に思うママたちの、 もっと子ども関わりたい!仕事もバリバリやりたい! そんな願いを叶える方法があります。

ワーママにぴったり!子育てしやすいお仕事とは?

毎日の保育園の送り迎えや、帰宅後の夕食作りからの寝かしつけまでの怒涛の時間。

子供が寝てから残った家事をして、それが終わったらやっと少しだけ自分の時間が持てる…という方も多いのではないでしょうか。

男女平等に家事や育児はするものだと思いますが、実際にはまだまだ女性への負担が大きいのが現実。 子供の熱やケガなどで突発的なお迎えが必要になったりした時は、それに応じてスケジュールを立て直す必要があります。

 

どんなに忙しくても柔軟な対応が求められるママの、仕事と子育ての両立を叶える一番の方法は、子育てしやすい環境のお仕事を選ぶこと! そんな環境に、自宅サロンという選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか?

自宅サロンなら、働く時間や、お休みの日を自分の生活スタイルに合わせて決めることができますし、急な予定変更にも対応できます。

子どもが小さい頃は定休日を多く設けて、成長するにつれて、働く時間を増やしたりなど、子どもの年齢に合わせて自由に働き方を変えることもできます。

子どもの習い事は、ママのお休みの日に習えるものしか選べない、なんてこともないですよ。

働く時間を調整できるので、平日の習い事も、十分可能です。 園児から小学生に上がる時期を“小1の壁”と言われることがありますが、その壁も、自宅サロンをしていれば、楽々クリアできてしまいます。

仕事と子育ての両立を叶える、自宅サロンの1日の流れ

サブスクール講師の綾部も、2人の子どもを持つワーママでありますので、ある日の1日の流れをご紹介いたしますね。

7:50〜 小学生の登校の見送り、保育園へ送り

8:15〜16:30 仕事、合間に家事

17:00〜 保育園迎え

17:30〜 夕食

18:30〜20:30 習い事の付き添い

20:45〜 お風呂

21:30〜 寝かしつけ

22:00〜 フリータイム!

仕事は16:30までしているのですが、実は15:30頃に小学生が帰宅しています。 私が接客中なら、子どもは生活スペースで適当にくつろいだり、宿題をしたりとそれぞれの時間を過ごします。

仕事中でも、子どもが無事に帰ってきたことがわかるので、本当に安心できます。

低学年のうちは、子どもの帰宅時間に自分の帰宅が間に合わないと、色々と心配なことも多いと思いますが、自宅サロンならその心配も必要なし! 仕事をしながら、自宅で子どもの帰りを迎えられます。

小学生が帰宅する時間に、親の就業時間が合わず、やむなく仕事をやめることになる…というのが“小1の壁”と言われていますが、その壁も自宅サロンならないようなもの。

仕事を諦める必要はないし、子どもの安全もちゃんと確保できますよ。 仕事を終えたら、片付けしたり子どもの宿題をみたり、ご飯の用意もしたりしながら、17時頃に保育園のお迎えに行きます。

帰宅後夕食をとったら、習い事へ。 平日にある習い事も、余裕で通わせられています。

習い事がない日は、お風呂まで終わらせた後、子どもとプラレールやお店やさんごっこで一緒に遊ぶこともできますし、自分の自由時間として使うこともできます。 洗濯物を畳んだり、ちょっとした家事は昼間に終わらせているので、余裕を持った夜が過ごせていますよ!

子どもの熱やケガで、サロンを急遽お休みしなければならない時はどうする?

会社勤めをしていても、自宅サロンをしていても、急なお休みを取ることは、心苦しいことですよね。

それは、相手にどう思われているか考えてしまうからではないでしょうか? 急に休むことになっても、受けれ体制が整っていれば、問題ないですよね。

ですから、お客さまがサロンを選ぶ時点で、小さな子供がいるママが一人でしているサロンだということ、子どもの熱やケガで急遽サロンのお休みをいただくこともある、ということを知っていただくことが大切です。

お客さまは、サロンのブログやSNSなどを見てご予約を入れてくださるので、その時必ず目を通せるように載せておきましょう。

さらに、接客中の会話の中でも、時々子どもの話題を出しておくことで、小さい子どものいるママであることを覚えておいてもらいやすいです。

心の準備ができている状態での予約の変更なら、お客さまにとっても受け入れやすいですよね。

だからと言って、予約の変更を受け入れていただけたら、それが当たり前と思わないでくださいね。 感謝の気持ちを忘れず、大変な時はお互い様の気持ちで、困ったときは助け合う気持ちを大切にしたいものですね。

ママが最短7ヶ月で自宅サロンを開業を叶えられる!

仕事に子育てに、本当は女性だけで抱え込む必要はないのですが、そうも言ってられない状況ってありますよね。

うまく仕事と子育てを両立するには、自宅サロンは本当にオススメです。 家事だけでも仕事の合間に終わらせられたら、夕方以降が楽に過ごせます。

子どもの急な病気などで早退や休まなくてはならなかった時、一部の人から理解を得られなかったり、後ろめたさを感じる必要もありません。

しあわせのあしつぼ®︎のサブスクールを卒業すれば、最短7ヶ月で自宅サロン開業ができるので、今から一年以内に、理想の働く環境を手に入れることが可能です! 今よりもっと楽しく、余裕を持って仕事や子育てをできるママが、増えてくれたら嬉しいな、と思います。

この記事の作者:綾部 幸子

岡山県岡山市 サブスクール/ワンドマユメソッド婦人科サロン

【はなうた】

自分らしく、自由な毎日を過ごすためのお手伝いをさせていただきます

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。