福岡本校・子宮筋腫がある私が足つぼスクールを受講しようと思った理由BEST3

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

福岡本校・子宮筋腫がある私が足つぼスクールを受講しようと思った理由BEST3

福岡本校・子宮筋腫がある私が足つぼスクールを受講しようと思った理由BEST3

足つぼは体にいい、痛いところは体が悪いところ、世の中の足つぼに対するイメージの大半はこんな感じではないでしょうか。

でもじつは、足つぼの実力はまだまだそんなものではありません! 知れば知るほど、やればやるほど足つぼの効果が凄いことに気がつくでしょう。

常に満席で予約が取れない福岡本校講師の婦人科サロンでは、これまで子宮筋腫でお悩みの女性がたくさん来店され、改善されました。

そして今度は、婦人科の不調を克服されたサロンのお客様がスクールを受講するようになりました。

自分の子宮筋腫の悩みが改善されたんだから、スクールは受講する必要ないんじゃ・・・普通そう思いませんか? 足つぼスクールを受講しようと思った理由は、意外にもこんなことなんです!?

自分と同じ子宮筋腫で悩んでる人の役に立ちたい!

 

「私が子宮筋腫があるって友達に言ったら、私もって言われました。

会社の先輩にも話したら、昔子宮筋腫があって手術したって言われました。 私の母も子宮筋腫があって、生理の時が大変だったと聞きました。

びっくりすることに、人に言わないだけでこんなにも身近に、しかもたくさんの人が子宮筋腫で悩んでいました。

幸いにも私は足つぼと出会い、手術は避けられたのですが、私と同じように子宮筋腫で悩んでいる人に伝えたいと思うようようになりました。 だから、人に足つぼしてあげたいと考えるようになり、スクールの受講を決めました。」

病気は嫌だし、なりたくはない、ましてや子宮筋腫と診断されたら人のことを考える余裕なんてない。

だけれど、あなたが子宮筋腫になったのには意味があります。 子宮筋腫で悩んでいたあなたの経験、それを克服した体験、それが同じ婦人科の不調で悩んでいる女性の役に立つことができるんです。 説明や説得よりも、あなたの経験こそが誰かにとって必要なことなんです。

足つぼスクール受講後は、子宮筋腫で悩んでいる人の未来を明るく照らして、サポートすることができるようになりますよ。

足つぼで、親や子供の体を守り、健康にすることができると思ったから

今時の子供は、塾やスポーツ、習い事で忙しい。

とくに、幼稚園や小学校低学年からずっとハードなスポーツを続けていて、運動神経も抜群で将来はもしかして・・・くらいに思える子供ほど気をつけて欲しいのが足。

プロのスポーツ選手ほど、練習時間と同等にメンテナンスも大事にしています。 練習ばかりで体に疲労が溜まると、パフォーマンスが下がり、いい結果にならないから。 小さい頃は体も柔らかいし、スポンジのようにいろんな技術も覚えます。 だから見た目には疲労はわからないかも知れませんが、ケガや事故につながるケースも少なくありません。

 

成長期はバランスも崩しやすいので、特にお母さんが足のケアしてあげられるといいですね。

その時に役に立つのが足つぼです。 反抗期真っ最中のときも、手でケアしてあげることで、話さずともコミュニケーションが取れますからね!

子供にばかり気を取られて忘れてはいけないのが、親の存在。

しかも健康で自分で生活できる体って、何歳になっても必要。

そこにも足つぼが大活躍! 私の80歳になる母は、足つぼのおかげで膝の手術をせずに済みました。

見た目も一応若い!と言われるそうです(笑) 介護しなくていい体づくりは、親が元気な時からスタートするのが大事なんです。 早すぎることなんてありませんよ。

やっぱり1番の理由はコレ!自分自身の不調を解消するため

「子宮筋腫による過多月経で、生理を気にしながらスクジュールを入れなければいけない。 友達との旅行も、生理と重なるかもと思うと、なかなか行く気になれない。

生理2日目は、生理痛もひどく、トイレもかなり気にしながらしょっちゅう行かないと行けない。

だからと言って手術はしたくないと、いろんな方法を調べるうちに、足つぼがいいと知ってまずはセルフケアを始めました。

自己流でやってはいましたが、本格的な足つぼスクールを受講することで、自分で自分の体をよくしようと思い、足つぼを習おうと思いました。」

サロンで習ってセルフケアもできるのに、またスクールで学ぼうとするのはなぜか?

それは足つぼを続けるうちに、足つぼをもっと極めたいと思うようになるからです。

サロンで受けるように、自分で自分にも施術ができたら・・・あなたの子宮筋腫の改善もスピードUPしますね! 施術を人にしてもらうのもいいのですが、やっぱり自分の体は自分で守れるもの。 足つぼのよさは、自分でできて体の不調を改善できるところなのです。

誰かの役に立つのも、家族の健康を守ることも、それは自分自身が健康であればこそ。

健康こそがしあわせのベースであり、健康であること自体がしあわせなこと。

それが足つぼで叶うとしたら、あなたはどうしますか? 自分の体は自分で守る、自分の体が守れる人は人の体も守ることができます。

あなたもそんな1人になレますよ。
福岡本校の足つぼスクール5期は、お泊まりコースで10月・11月に開催します。

この記事の作者

山本美幸

福岡県福岡市/博多市 スクール・ワンドマユメソッド婦人科サロン

【CorazonBeauty(コラソンビューティ)】

自分の体は自分で守る。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。