静脈瘤のような血管で硬くむくんでいる足に施術はやっていい?

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

静脈瘤のような血管で硬くむくんでいる足に施術はやっていい?

静脈瘤のような血管で硬くむくんでいる足に施術はやっていい?

リラクゼーション系自宅サロンに来られる女性のお客様に多いのが静脈瘤という悩み。

スクールでも静脈瘤について学びますが、もし静脈瘤のあるお客様がいらっしゃったら、足のマッサージにはくれぐれも気をつけましょう。

静脈瘤がある場合は、リラクゼーションマッサージでも禁止

基本的に、静脈瘤がある場合は、当スクールでは禁忌事項として扱っています。

静脈瘤とは、静脈の中にある弁が壊れ、血液が心臓の方へ流れず血管に溜まっている状態。

溜まっているので、血管が膨れて皮膚からでも血管がぼこぼこしているのがわかります。(人により程度の差あり)

溜まっている血液をマッサージにより流してしまうと…、とても危険なことが起こりかねません。ですから、当スクールでは禁止しています。

 

静脈瘤のある場所より上部はマッサージできるが条件付き

もしふくらはぎに静脈瘤がある場合、それより上の部位からのマッサージはできます。上の部位だと、静脈瘤で溜まっている血液を直接流すことはないため。

しかし、その場合でも、全身の血流がアップするわけですから、巡り巡って、静脈瘤にも影響する可能性は大いにあります。全く危険でないかというとそういうわけではありません。

私たちは医師ではないので、分からないことがたくさんあります。心配なら、しない方がいいでしょう。

 

マッサージをやってもいいか迷ったら“しない”選択を

静脈瘤に限らず、「これって施術してもいいのかな?」と思う状態の方はいらっしゃいます。

「たぶん大丈夫かな」という軽い気持ちで施術するのは絶対にやめましょう。何かあった時に責任を取ることができません。

また、お客様は自分の体調や状態をよくわかっていないことがあります。病院で言われたことを忘れていたり、勘違いしている方もいて、実際にどんな症状があるのかわかりません。

特に病院にかかっているお客様は、大丈夫と言われても本当に大丈夫なのか、よく話を聞いてみてくださいね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。