福岡の足つぼスクール講師が伝える・子宮筋腫を改善したいならやっていはいけないこと。

婦人科サロン発祥の地資料請求はこちら

福岡の足つぼスクール講師が伝える・子宮筋腫を改善したいならやっていはいけないこと。

福岡の足つぼスクール講師が伝える・子宮筋腫を改善したいならやっていはいけないこと。

「子宮筋腫がありますね、経過観察しましょう。」 病院の診察でそう言われても、経過観察だけで安心してはいけません。

経過観察とは、何もせず様子を見ながら大きくなれば手術しましょうと言われるかもしれない未来があるということですから。

そのままにしたくない人は、とにかく自分でできることを探し始めます。 でもちょっと待ってください!やみくもに何でもやればいいというわけではありません。

子宮筋腫を改善したいならやっていはいけないこと、その1

【ネットやTVの情報を鵜呑みにして、それが正しいと思い込む】

足つぼをしたからといって、すぐに子宮筋腫が小さくなるようなことはありません。

足つぼに限らず、魔法のようにパッとよくなる方法はないというにも関わらず、ネットやTVではさもすぐによくなるような情報が多いです。

子宮筋腫と診断され、不安な状態で冷静さを失ったときに見ると、思わず信じてしまうかもしれません。

ですが人それぞれ体質というものがあります。

いくら野菜がいいといっても、冷え性の人が夏野菜ばかり食べたらどうなりますか? 体にいいからとそればかりを食べるいうのは、バランスが偏るということです。 ネットやTVの情報はその物の内容や成分にばかり注目し、決してあなたの体を中心に考えているということはありません。 鵜呑みにせず選択する目を養ってください。

子宮筋腫を改善したいならやってはいけないこと、その2

【女性ホルモンにいいと言われるサプリは飲むのに、ランチは外食かコンビニで済ませる】

子宮筋腫と診断されて、サプリや漢方を試す方は多いです。

でも大半は、それが効いているのかどうか分からない状態で続けているか、続かないという現実。

なのにランチはほぼ外食か、コンビニですませ、不規則な生活、ストレスの多い生活を送っている。

もしあなたがこのような状態に陥っているのなら、サプリや漢方に頼る前に、ランチは手作りのお弁当にしてみましょう。

インスタに載せれるようなお弁当をめざさず、日の丸弁当にお味噌汁。

これで充分です。 高いハードルをクリアすることを考えるより、あなたが続けられることをまずはやってみましょう。

子宮筋腫を改善したいならやってはいけないこと、その3

【いろんな健康法を組み合わせてオリジナルになっている、結果は出ていないのに満足している】

〇〇式のマッサージ、整体、食事法、など健康法は本当にたくさんあります。

いろんなことを少しづつ試すうちに、あなたのオリジナルになっていませんか? もし求めるような結果が出ていないなら、根本的な改善にはなっていないのです。

その現実を受け止めて、1つの方法だけを取り入れそれを一心にやることです。

世の中に健康法は溢れ返るほどたくさんあります。 その中で自分に合ったものを見つけるよりも、あなたと同じ悩みを改善した人の真似を100%する方が、結果は早いです。

福岡本校で教えている足つぼは、婦人科の不調がある女性の悩みを、これまでたくさん解消してきました。

数ある健康法の中で、足つぼは唯一自分でケアできる健康法です。

あなたが本当の健康を望むなら、自分でできるケアの方法を学ぶといいですよ。

それがあなたの不調が解消される1番の近道です。 スクールでは、人にできる技術を身に付けられるうえに、自分で実践できる足つぼのケア方法もお伝えしています。 一生物の技術を身につけながら、自分ケアもできますよ。

福岡本校では、ただいまスクール5期生募集中です。

この記事の作者

山本美幸

福岡県福岡市/博多市 スクール・ワンドマユメソッド婦人科サロン

【CorazonBeauty(コラソンビューティ)】

自分の体は自分で守る。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。